サクセスストーリー: Morrison Textile Machinery Company

「当社にとって輸出は、ほぼ創業当時から事業の中核をなしてきました。この数年間は、輸出の売上が伸びて売上全体の80%を超えるほどになり、雇用の維持だけでなく、その拡大まで可能になりました。」

Morrison Textile Machinery Company、社長ジェイ・ホワイト氏

家族経営のMorrison Textile Machinery Company:サウスカロライナ州の輸出拡大に貢献

織物染色・仕上げ機械の製造で世界をリードするMorrison Textile Machinery Companyが設立された頃、サウスカロライナ州の経済情勢は現在のものとは大きく異なっていました。 当時は、農業と織物の製造でリードしていた州。それが、60年の歳月を経て、州の製造業は大きく多様化・先進化しました。実際、織物産業は今、ハイテク産業になっています。

この絶えず変わりゆく経済のなかで、Morrison Textile Machineryは生き残るどころか、成長を遂げました。それは、顧客のニーズに合わせて製品をうまく維持・調整することができたからです。この先見の明と柔軟性によって、同社は顧客層を拡大。現在、Morrison Textile Machineryが販売を行っている国は35か国を超えます。

アメリカの国境を越えた海外に大きな商機を見出した同社は、27か国を網羅する代理店ネットワークを開設。各店をニッチ市場のトップサプライヤーに仕立て上げるべくサポートを行いました。 また、サウスカロライナ州商務局の輸出インセンティブプログラムも活用し、この3年間で3か国のトレードショーに参加。その結果、既存市場の顧客との関係を強化できただけでなく、新しい市場の顧客との関係を築くことにも成功しました。Morrison Textile Mchineryの市場として新たに加わった国には、バングラデシュとウズベキスタンがあります。

サウスカロライナ州での成果

  • 2016年、米国商務長官ペニー・プリツカーはMorrison Textile Machinery Companyに大統領「E」輸出賞を授与しました。この賞は、米国の輸出拡大に大きな貢献をした米国企業・団体に贈られる最高の賞です。
  • 2018年、JH Globalはサウスカロライナ州商務局より「エクスポート・アチーブメント賞」を受賞しました。

サウスカロライナ州で小規模ビジネスを成長させませんか?