サクセスストーリー:BMW

本社:

ドイツ、ミュンヘン( 1916年設立)

従業員数:

世界でおよそ122,000人、サウスカロライナ州でおよそ8,000人。

製品およびサービス:

高級車やオートバイの大手メーカーであり、信頼性の高い金融サービス、モビリティサービスを提供しています。

「サウスカロライナ州で生産されたBMWは350万台。これはひとえに高品質な車をお客様に届けたいと願う弊社社員の並外れたコミットメントと献身の賜物です。」

Manfred Erlacher, 社長兼CEO マンフレッド・アーレイカー氏

20年以上の間、BMWスパータンバーグ工場はドイツの自動車メーカーにアメリカ市場に大きなアクセスを提供するゲートウェイであることを証明してきました。 

20年以上前、BMWはドイツ国外で初となる完全な生産工場の建設場所の選定を始めました。 北米市場への進出拡大を図る高級車メーカーが選んだのは、サウスカロライナ州スパータンバーグ郡でした。そして1994年、初の北米産BMWとなる318iが州北部の生産ラインから出荷されました。 BMWの登場は、サウスカロライナ州に複雑で高度な製品の製造に必要な労働力 / 人材があることを世界に証明し、その後の州の状況に大きな影響を与えるものでした。

それは、500の雇用を創出した600百万ドルの投資から始まり急速に増加しました。 これまでに、BMWはサウスカロライナ州の事業に70億ドル以上の投資を行い、州北部のおよそ8,000人の労働者を雇用しています。 この投資がもたらした著しい成長により、現在、スパータンバーグ郡の事業はBMW社において世界最大規模のものとなっています。

BMW
BMW
BMW

サウスカロライナ州におけるサクセス

  • 2015年の1年間でサウスカロライナ州港湾局は25万台超のBMW車両を輸出するという記録を達成しました。
  • 2016年3月、BMWはサウスカロライナ州から200万台目となる車両を輸出しました。
  • 2016年5月19日、BMWはサウスカロライナ州において3,500万台目となる車両を生産しました。

サウスカロライナ州で自動車 / 自動車産業ビジネスを成長させませんか?