サクセスストーリー: MegaWatt Lasers

「サウスカロライナ州商務局には、MegaWatt Lasersが国際事業を成長させるにあたって大いに助けてもらいました。サウスカロライナはMegaWatt Lasersにとってまさに『Just Right』(最適)です。」

MegaWatt Lasers、社長兼CEOスコット J. ハムリン氏

業界の最前線を行く個体レーザーメーカー:サウスカロライナ州のインセンティブプログラムで輸出が驚異的に成長

MegaWatt Lasersは、レーザーのコンサルティング、研究開発、製造を行う会社として1997年に設立されました。サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランドにある研究所と製造施設では、用途に特化した個体レーザーとポンプチャンバーが製造されています。創業10年以上になるMegaWatt Lasersですが、近年は輸出が劇的に増加しています。

これは、サウスカロライナ州商務局の輸出インセンティブプログラムに参加することによって後押しされている現象でもあり、実は数年前、MeganWatt Laserの従業員は州の輸出研修セミナーに参加し始めたのでした。そして、サウスカロライナ州商務局の州取引拡大プログラム(STEP)の支援も得て、同社は中国とドイツの国際トレードショーにも参加。

こうした取り組み結果、MegaWatt Lasersの輸出はこの3年間毎年増加するほどになりました。実際、2017年には海外での売上が初めて国内の売上を上回っています。今、中国、ドイツ、イタリアをはじめとする世界各地の主要市場に製品を納めているMegaWatt Lasersは、まさにグローバル企業となりました。

サウスカロライナ州での成果

  • MegaWatt Lasersでは、過去3年間の輸出が毎年増加しています。
  • 2017年、同社の輸出売上高が売上総額の61%となり、初めて国内の売上を上回りました。
  • 2018年、MegaWatt Lasersはサウスカロライナ州商務局より「エクスポート・アチーブメント賞」を受賞しました。

サウスカロライナ州で小規模ビジネスを成長させませんか?